脳腫瘍病理学会と関連学会

第16回日本脳腫瘍病理学会

The 16th Annual Meeting of The Japan Society of Brain Tumor Pathology


  • 会 長:田中隆一教授  新潟大学脳研究所脳神経外科
  • 期 日:平成10年5月27日(水),28日(木)
  • 場 所:福岡サンパレス(〒812-0021 福岡市博多区築港本町2番1号)

プログラム


第1日:5月27日(水)


開会の挨拶 会長  田中隆一
招待講演 I.  
招待講演 II.
主題 I.   脳腫瘍の分子病理学 (1):グリオーマの血管新生
主題 I.   脳腫瘍の分子病理学 (2):細胞周期関連分子(1)
主題 I.   脳腫瘍の分子病理学 (3):グリオーマの特性
主題 I.   脳腫瘍の分子病理学 (4):細胞周期関連分子(2)
主題 II.  Pineal parenchymal tumors
主題 III. PNET、medulloblastoma
ランチョン教育セミナー  
総会 
脳腫瘍臨床病理検討会
口演発表  グリア系腫瘍の臨床病理
口演発表  グリオーマの薬剤耐性
口演発表  グリオーマの価熱・化学療法
ポスター発表  診断が困難であった症例 (1),(2),(3)
ポスター発表  松果体腫瘍
ポスター発表  各種腫瘍 (1)
ポスター発表  下垂体腫瘍
ポスター発表  髄膜腫 (1),(2)
ポスター発表  グリオーマ (1),(2)
ポスター発表  乏突起膠腫・乳頭腫
ポスター発表  神経細胞系腫瘍
ポスター発表  DNT
ポスター発表  シュワン細胞腫
ポスター発表  各種腫瘍 (2)

第2日:5月28日(木)


合同特別講演
脳腫瘍臨床病理検討会
口演発表  下垂体腺腫
口演発表  髄膜腫 (1),(2)
口演発表  各種脳腫瘍の病理
口演発表  松果体部腫瘍・未分化腫瘍
口演発表  グリオーマの血管新生
口演発表  グリオーマの増殖能
口演発表  悪性リンパ腫
口演発表  細胞周期関連分子
口演発表  DNA修復と不安定性
口演発表  アポトーシス (1),(2)
口演発表  グリオーマ細胞の特性
ポスター発表  悪性リンパ腫
ポスター発表  グリオーマ
ポスター発表  上衣腫
ポスター発表  黄色星細胞腫
ポスター発表  髄膜腫
ポスター発表  血管腫瘍・上衣嚢胞
ポスター発表  組織化学・放射線
次期会長挨拶 群馬大学第1病理 中里洋一
閉会の挨拶     会長 田中隆一

Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る



第1日:5月27日(水) A会場

8:55
  
開会の挨拶	会長 田中隆一




9:00~9:45

主題 I. 脳腫瘍の分子病理学(1):グリオーマの血管新生
	 (発表6分、討論3分)	座長 生塩之敬(熊本大学脳神経外科)
   1)	Glioma における PD-ECGF( thymidine phosphorylase ) と血管新生の関連
		佐賀医科大学 脳神経外科		福山幸三、他
   2)	脳腫瘍新生血管内皮細胞における MDR-1P-glycoprotein ( Pgp) の局在とその臨床的意義
		東京女子医科大学 第1病理	澤田達男、他
   3)	膠芽腫における VEGF と uPAR の発現 -腫瘍周辺部脳浮腫との関連について-
		長崎大学 脳神経外科		キタンゲ・ガスペル、他
   4)	Astrocytoma 血管における endothelial nitric oxide synthase ( eNOS ) の
     発現と組織学的悪性度および腫瘍増殖能との関係についての検討
		愛媛大学 脳神経外科		岩田真治、他
   5)	悪性神経膠腫における血管内皮細胞と血管周皮細胞の増殖態度-免疫組織化学的,電顕的検索-
		福井医科大学 脳神経外科		久保田紀彦、他



Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


9:50~11:00

主題 II.  Pineal parenchymal tumors
	 (発表7分、討論3分)	座長 福井仁士(九州大学脳研外科)
					   中里洋一(群馬大学第1病理)
   6)	松果体実質細胞性腫瘍の臨床病理学的検討		
		新潟大学 脳神経外科		妻沼 到、他
   7)	当科における松果体実質細胞性腫瘍の経験
		岡山大学 脳神経外科		寺田欣矢、他
   8)	Pineal parenchymal cell tumor の PCNA, Mib-1 発現と宿主の生命予後
		高知医科大学 脳神経外科		栗坂昌宏、他
   9)	Pineal parenchymal tumor 4症例の病理学的検討	
		福井医科大学 脳神経外科		佐藤一史、他
  10)	松果体実質細胞性腫瘍に於ける hydroxyindole-O-methyltransferase (HIOMT) mRNA
       の発現
		新潟大学 脳神経外科		妻沼 到、他
  11)	ヒト松果体実質腫瘍の電顕的特徴
		群馬大学 第1病理		中里洋一、他



Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


11:00~12:00

招待講演 I. 			座長 田中隆一(新潟大学脳神経外科)
	
	The biology and classification of pineal parenchymal tumors
		Prof. Bernd W. Scheithauer (Mayo Clinic, U.S.A.)




Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


12:00~13:00

ランチョン教育セミナー		座長 永井政勝(栃木県赤十字血液センター)

	「脳腫瘍の分子病理学・分子遺伝学的研究手法の進歩」
		1. In situ PCR法による微量遺伝子の細胞レベルでの検出
		  -下垂体腺腫における分子病理学的解析を例に-
			日本医科大学 脳神経外科		山王なほ子

		2. 酵母を用いた遺伝子診断とその臨床への応用
			北海道大学 脳神経外科		多田光宏



Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


12:00~13:00



	脳腫瘍病理学会総会




Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


13:45~14:15

主題 I.   脳腫瘍の分子病理学(3):グリオーマの特性 (1)
	 (発表6分、討論3分)	 座長 田渕和雄(佐賀医科大学脳神経外科)
  12)	Glioma における潜在型 MMP-2 活性化と MT-1,2,3-MMP の発現
		金沢大学 脳神経外科		中田光俊、他
  13)	Glioma における神経系特異的 RNA 結合蛋白質 m-Msi-1 の発現
		慶應義塾大学 脳神経外科		戸田正博、他
  14)	グリオーマの腫瘍内出血例における tissue factor pathway inhibitor の発現
		熊本大学 脳神経外科		竹島秀雄、他


主題 I.   脳腫瘍の分子病理学(3):グリオーマの特性 (2)
	 (発表6分、討論3分)		座長 吉田 純(名古屋大学脳神経外科)
  15)	ヒト神経膠腫における virus genome の検出	
		佐賀医科大学 脳神経外科		香畑智彦、他
  16)	Glioma における intratumoral heterogeneity の検討: CGH, LSC を用いて	
		山口大学 脳神経外科、		原田克己、他
  17)	神経膠腫における蛍光標識プライマーを用いた modified TRAP 法による
       テロメラーゼ活性の検討
		久留米大学 第2病理		杉田保雄、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


14:15~15:30

主題 II.  PNET、medulloblastoma
	 (発表7分、討論3分)	座長 田渕和雄(佐賀医科大学脳神経外科)
					   岩城 徹(九州大学脳研病理)	
  18)	TrkA を発現させた同一患者由来髄芽腫細胞株が神経成長因子により分化と細胞死を示した
        - 分化、細胞死決定に関する低親和性NGF受容体の重要性
		東京女子医科大学 脳神経外科	村垣善浩、他
  19)	脳腫瘍細胞株のγ線感受性に関連した cDNA のクローニング
		筑波大学 脳神経外科		坪井康次、他
  20)	Medulloblastoma に対する1考察
		聖マリアンナ医科大学 病理	阿部光文、他
  21)	Medulloblastoma におけるメタロチオネインの免疫組織化学的検討
		長崎大学 脳神経外科		日浦 剛、他
  22)	髄芽腫の再発・伸展様式について
		群馬大学 脳神経外科		田村 勝、他
  23)	PNET の臨床病理像と治療成績
		東京女子医科大学 脳神経外科	田中雅彦、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


15:45~16:15


招待講演 II. 				座長 景山直樹(岸和田市民病院)
	
	「神経病理学の先達の思い出 」	
		平野朝雄教授 (Montefiore Medical Center, U.S.A.)





Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


16:15~18:15

脳腫瘍臨床病理検討会 
		(発表3分、討論者3分、総合討論5分)

 16:15~16:45			座長  小川勝士(重井医学研究所)
				    討論者 田所 衛(聖マリアンナ医科大学病理)
					    堤  啓(大阪医科大学中検病理)
  24)	左前頭蓋底腫瘍の1例
		北海道大学 第2病理		大場雄介、他
  25)	髄液播種により多発性脳神経症状を呈した左側脳室脈絡叢原発腫瘍の1例
		東邦大学 第1脳神経外科		清木義勝、他

 16:45~17:15			座長  松角康彦(熊本中央病院)
					討論者 田口孝爾(岡山大学病院病理)
					    門田永治(岸和田市民病院病理)
  26)	頭蓋内転移及び髄腔内播種を来した下垂体腺腫の1例
		長崎大学 脳神経外科		白川 靖、他
  27)	経時的に悪性転化を来した下垂体腺腫の1例
		名古屋大学 脳神経外科		若林俊彦、他

 17:15~17:45			座長  西本 詮(岡山療護センター)
					討論者 高橋 均(新潟大学脳研病理)
					    黒田 誠(藤田保健衛生大学病理)
  28)	Tanycytic ependymoma と思われる2例について:その光顕および電顕像
		北里大学 脳神経外科		川野信之、他
  29)	Melanocytic Ependymoma と思われる小脳腫瘍の1例
		長崎大学熱帯研 病変発現機序	井関充及、他

 17:45~18:15			座長  松井孝嘉(日本脳神経研究所)
					討論者 新宅雅幸(大阪赤十字病院病理)
					    平戸純子(群馬大学第1病理)
  30)	診断に苦慮した前頭部腫瘍
		愛媛大学 脳神経外科		中川 晃、他
  31)	成人の大脳半球に生じた PNET と考えられた1例
		福井医科大学 脳神経外科		竹内浩明、他



Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る





第1日:5月27日(水) D会場(口演)
9:10~ 9:55

主題 I.   脳腫瘍の分子病理学(2):細胞周期関連分子 (1)
	 (発表6分、討論3分)		座長 竹下岩男(九州労災病院脳神経外科)
  32)	Gemistocytic astrocytoma の増殖能と癌抑制遺伝子に関する免疫組織化学的検討
		東京医科大学 脳神経外科		加藤裕子、他
  33)	Giant cell glioblastoma の p53 蛋白、Vascular endothelial growth factor
       の発現
		日本大学 脳神経外科		宮上光祐、他
  34)	de novo および secondary glioblastoma  の臨床病理像	
		和歌山県立医科大学 脳神経外科	清水美奈、他	
  35)	膠芽腫における p21 と p53 の免疫組織化学的検討
		長崎大学 脳神経外科		フマユン・カリッド、他
  36)	Astrocytic tumor における細胞周期関連遺伝子の検討
		奈良県立医科大学 脳神経外科	中村光利、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


9:55~10:49

グリア系腫瘍の臨床病理	  		座長 栗坂昌宏(高知医科大学脳神経外科)
	 (発表6分、討論3分)		
  37)	Oligodendroglioma における特異的免疫組織化学的マーカーとしての p25 の
       有用性についての検討		
		岐阜大学 脳神経外科		中谷 圭、他
  38)	Anaplastic oligodendroglioma に関する臨床病理学的検討	
		島根医科大学 脳神経外科		山崎俊樹、他
  39)	乏突起神経膠腫における予後因子の検討	
		日本大学 脳神経外科		渡辺学郎、他
  40)	Ependymoma に見られる好酸性封入体-その本態と病理診断上の有用性-
		北里大学 脳神経外科		川野信之、他
  41)	限局性脳幹部神経膠腫の臨床,病理像		
		滋賀医科大学 脳神経外科		中島正之、他
  42)	多形黄色星細胞腫 ( Pleomorphic xanthoastrocytoma ) の電顕的解析
		徳島大学 第1病理		広瀬隆則、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


13:20~14:14

主題 I.   脳腫瘍の分子病理学(4):細胞周期関連分子 (2)
	 (発表6分、討論3分)		座長 若林俊彦(名古屋大学脳神経外科)
  43)	グリオーマ株におけるがん抑制遺伝子 MMAC1 / PTEN 変化の解析
		新潟大学脳研 分子神経病理	張 淑靖、他
  44)	神経膠腫における P27kip1 の発現	
		滋賀医科大学 脳神経外科		中州 敏、他
  45)	Glioma における p27 蛋白発現に関する免疫組織化・的検討
		香川医科大学 脳神経外科		国塩勝三、他
  46)	神経膠腫における p27 発現の検討		
		岡山大学 脳神経外科		水松真一郎、他
  47)	Glioma における VHL 蛋白の発現	
		横浜市立大学 脳神経外科		菅野 洋、他
  48)	悪性グリオーマ細胞株における Nedd5 の発現
		富山医科薬科大学 脳神経外科	栗本昌紀、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


14:14~14:50

グリオーマの薬剤耐性			座長 栗栖 薫(広島大学脳神経外科)
	 (発表6分、討論3分)			
  49)	VP-16, mAMSA 耐性株における DNA トポイソメラーゼ II-mRNA 内突然変異頻度
		香川医科大学 脳神経外科		松本義人、他
  50)	悪性神経膠腫における TNFR1 および NF-kB の発現
		福岡大学 脳神経外科		山本正昭、他
  51)	グリオーマの治療効果に関する遺伝子の検出と Individual Adjuvant Therapy ( IAT )
       への応用
		鳥取大学 脳神経外科		田中 聡、他
  52)	グリオーマにおける Lung Resistance-related Protein ( LRP ) の発現
		金沢大学 脳神経外科		毛利正直、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


14:50~15:26

グリオーマの温熱・化学療法		座長 倉津純一(鹿児島大学脳神経外科)
	 (発表6分、討論3分)		
  53)	グリオーマ細胞における ACNU による殺細胞効果に関する細胞周期別超微形態
		関西医科大学 脳神経外科		白山仁明、他
  54)	遺伝子型の異なった p53 を保有する膠芽腫細胞を用いた p53 依存性の放射線と温熱併用の
       殺細胞効果の検討
		奈良県立医科大学 脳神経外科	青木秀夫、他
  55)	ヒト glioma 細胞株 A172 における温熱刺激による apoptosis の発現について
		名古屋市立大学 脳神経外科	布施孝久、他

  56)	機能性磁性微粒子を用いた脳腫瘍温熱療法における免疫誘導
		名古屋大学 脳神経外科		大野貴也、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る




第1日:5月27日(水) E会場(ポスター)

13:20~13:47

診断が困難であった症例(1)		座長 柳下三郎(神奈川県総合リハビリ
	(発表3分、討論5分)				テーションセンター病理)
  57)	松果体部腫瘍の1例
		聖マリアンナ医科大学 病理	相田芳夫、他
  58)	小児大脳半球重複腫瘍の1例
		旭川医科大学 脳神経外科		程塚 明、他
  59)	松果体部原発性黒色腫の1例
		松村総合病院 脳神経外科		鈴木隆元、他

13:47~14:14
診断が困難であった症例(2)		座長 堤  啓(大阪医科大学中検病理)
	(発表3分、討論5分)			
  60)	顆粒細胞腫様の細胞を含有する神経膠芽腫と考えられた1例	
		新潟県立中央病院 脳神経外科	久保田鉄也、他
  61)	寛解再発を繰り返した T-cell-rich B-cell lymphoma が疑われた1症例
		長崎大学 脳神経外科		高橋治城、他
  62)	広範な壊死性病変を伴い脳原発悪性リンパ腫と考えられた1例
		県立広島病院 脳神経外科		勇木 清、他

14:14~14:41
診断が困難であった症例(3)		座長 高橋 均(新潟大学脳研病理)
	(発表3分、討論5分)				
  63)	蝶形骨洞病変を伴う慢性下垂体炎の1例
		山形市立病院済生館 脳神経外科	天笠雅春、他
  64)	右舌下神経鞘腫を疑わせた舌下神経管部 granuloma の1例
		東京女子医科大学 脳神経外科	中谷幸太郎、他
  65)	大脳半球円蓋部硬膜より発生した secretory meningioma と思われる1症例
		長崎大学 脳神経外科		鬼塚正成、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


14:41~15:06

松果体部腫瘍				座長 鷲山和雄(新潟大学脳研分子神経病理)
	(発表3分、討論2分) 		
  66)	Mixed Pineocytoma / Pineoblastoma の1剖検例
		新潟大学脳研 脳疾患解析センター	若林孝一、他
  67)	脊髄に播種を繰り返し,徐々に形態学的変化の見られた pineocytoma の1例
		藤田保健衛生大学 第1病理	安倍雅人、他
  68)	Mixed pineocytoma-pineoblastoma 例の腫瘍増殖能:pineocytoma 例との比較
		大阪大学 脳神経外科		丸野元彦、他
  69)	化学療法・放射線療法の奏功した pineoblastoma の1例
		鳥取大学 脳神経外科		谷浦晴二郎、他
  70)	出血を繰り返した悪性松果体腫瘍の1例
		山形大学 脳神経外科		櫻田 香、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


15:06~15:31

各種腫瘍(1)			座長 若林孝一(新潟大学脳研脳疾患解析センター)
	(発表3分、討論2分)		
  71)	頭蓋内横絞筋肉腫の1例	
		三重大学 脳神経外科		亀井裕介、他
  72)	Radiation-induced fibrosarcoma の1症例	
		久留米大学 脳神経外科		宮城尚久、他
  73)	眼窩内に発生した顆粒細胞腫の1例	
		鳥取大学 脳神経外科		黒崎雅道、他
  74)	成人に発症した神経皮膚黒色腫の1例	
		徳島大学 脳神経外科		影治照喜、他
  75)	全摘出後に肺転移を伴った頭蓋内原発性悪性黒色腫の1剖検例
		北里大学 脳神経外科		小林郁夫、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


16:20~16:40

下垂体腫瘍				座長 池田秀敏(東北大学脳神経外科)
	(発表3分、討論2分)				
  76)	下垂体腺腫の増殖能と Topoisomerase II 発現に関する免疫組織学的検索
  				東京女子医科大学 脳神経外科	田中雅彦、他
  77)	巨大 FSH 産生下垂体腺腫の3例の検討	
		琉球大学 脳神経外科		原国 毅、他
  78)	下垂体腫大を示した潜在性高プロラクチン血症の1例	
		鹿児島大学 脳神経外科		中山正基、他
  79)	下垂体腫瘍再発と思われた Lymphocytic adenohypophysitis の1例
		東北大学 脳神経外科		佐々木徹、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


16:40~17:10

髄膜腫(1)				座長 山嶋哲盛(金沢大学脳神経外科)
	(発表3分、討論2分)				
  80)	髄膜腫における内皮型 Nitric Oxide Synthase の発現と周囲脳浮腫形成への関与
		長崎大学 脳神経外科		八木伸博、他
  81)	興味ある臨床経過を呈した Lymphoplamacyte-rich meningioma の1例
		愛媛大学 脳神経外科		門田 治、他
  82)	先行する上顎洞炎との関連性が示唆される前頭部 lymphoplasmacyte-rich meningioma
       の1例
		愛知医科大学 脳神経外科		渡部剛也、他
  83)	画像診断上三叉神経鞘腫との鑑別が困難であった左斜台錐体部巨大髄膜腫の1例
		慶應義塾大学 脳神経外科		金子庸生、他
  84)	大脳鎌およびテントに広範に拡がった硬膜腫瘍の1例	
		松江生協病院 脳神経外科		美津島穣、他
  85)	髄膜腫に悪性線維性組織球症 ( MFH ) を合併した1症例
		佐賀医科大学 脳神経外科		井上崇文、他


17:10~17:35
髄膜腫(2)				座長 田村 勝(群馬大学脳神経外科)
	(発表3分、討論2分)				
  86)	Gamma knife radiosurgery for meningioma: Autopsy case report	
		東京女子医科大学第2病院 脳神経外科	山本昌昭、他
  87)	脊髄髄膜腫の上皮性分化について	
		福井医科大学 脳神経外科		竹内浩明、他
  88)	乳癌に併発した乳頭状髄膜腫の1例
		東京女子医科大学 脳神経外科	田鹿安彦、他
  89)	核内に空胞状構造が多数見られた髄膜腫の1例		
		群馬大学 第1病理		吉田孝友、他
  90)	顆粒線維状封入体 ( Granulofilamentous inclusion ) を有した髄膜腫の1例
  				徳島大学 第1病理		堀口英久、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る




第1日:5月27日(水) F会場(ポスター)

13:20~13:40

グリオーマ(1)		 座長 志村俊郎(日本医科大学多摩永山病院脳神経外科)
	(発表3分、討論2分)
  91)	著明な macrophage の浸潤を伴った再発星細胞腫の1例		
		兵庫医科大学 脳神経外科		松本 強、他
  92)	巣症状を欠きび漫性白質病変を主徴とした anaplastic astrocytoma
		福島県立医科大学 神経内科	飛田兆一、他
  93)	術前に dissemination を認め興味ある経過を辿った pilocytic astrocytoma の1例
		公立昭和病院 脳神経外科		阿部 正、他
  94)	Anaplastic pilocytic astrocytoma の1例	
		大阪医科大学 脳神経外科		川田祥子、他


13:40~13:55					
グリオーマ(2)			座長 黒岩敏彦(大阪医科大学脳神経外科)
	(発表3分、討論2分)			
  95)	頭蓋内圧亢進症状で発症し,長い経緯の後,急速な症状・画像の進行・進展を呈した
       meningeal gliomatosis の1例	
		名古屋大学 脳神経外科		吉田多束、他
  96)	脳内出血・脳室穿破で発症し polar spongioblastoma 様の組織像を示した脳腫瘍の1例
		北海道大学 第2病理		大場雄介、他
  97)	肉腫成分が血管肉腫像を呈した Gliosarcoma の1例	
		大阪赤十字病院 病理部		新宅雅幸、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


13:55~14:20

乏突起膠腫・乳頭腫			座長 山田光則(新潟大学脳研病理)
	(発表3分、討論2分)				
  98)	Oligodendroglial tumor の再発例に関する病理組織学的検討	
		琉球大学 脳神経外科		斉藤厚志、他
  99)	特異的な画像を呈した oligodendroglioma と考えられた1例	
		岐阜大学 脳神経外科		篠田 淳、他
 100)	水頭症を呈した anaplastic oligodendroglioma の1例	
		金沢医科大学 脳神経外科		岡本一也、他
 101)	経過中脊髄播種を来した第四脳室脈絡叢乳頭腫の1例	
		岸和田市民病院 脳神経外科	尾崎 聡、他
 102)	Li-Fraumeni syndrome の家系に発生した Choroid plexus carcinoma の1例	
		岐阜大学 脳神経外科		松久 卓、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


14:20~14:40

神経細胞系腫瘍				座長 田所 衛(聖マリアンナ医科大学病理)
	(発表3分、討論2分)			
 103)	頭蓋内圧亢進症状にて発症した olfactory neuroepithelioma の1症例	
		中村記念病院 脳神経外科		岡 亨治、他
 104)	Olfactory neuroepithelioma の1例	
		北里大学 脳神経外科		宇津木聡、他
 105)	再発のたびに神経細胞が退形成したと考えられる ganglioglioma の1剖検例
		東京医科大学 病理		鳥海昌喜、他
 106)	Anaplastic gangliogliosarcoma の1例
		国立仙台病院 臨床検査科		鈴木博義、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


14:40~15:00

DNT					座長 藤岡保範(杏林大学病理)
	(発表3分、討論2分)				
 107)	いわゆる "oligodendrocytic rosette" を伴う第4脳室腫瘍の1症例
		東京都神経研 臨床神経病理	小森隆司、他
 108)	Malignant mixed glio-neuronal tumor の1例
		北里大学 脳神経外科		三枝宏伊、他
 109)	短期間に増大し dysembryoplastic neuroepithelial tumor ( DNT ) に酷似した
      unclassfied glioneuronal tumor with anaplastic features の1例	
		知多厚生病院 脳神経外科		中塚雅雄、他
 110)	Dysembryoplastic neuroepithelial tumor の1例
		山形市立病院済生館 脳神経外科	天笠雅春、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


15:00~15:15

シュワン細胞腫			座長 橋詰良夫(愛知医科大学加齢医科学研究所)
	(発表3分、討論2分)		
 111)	良性・悪性シュワン細胞腫腫瘍細胞の立体構造試案	
		大阪医科大学 中検病理		堤  啓
 112)	悪性化した聴神経鞘腫の1例
		鈴鹿中央総合病院 脳神経外科	英 賢一郎、他
 113)	Eosinophilic granular bodies (好酸性封入体)を認めた脊髄 Schwannoma の2症例
 			大和市立病院 脳神経外科		鈴木祥生、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


15:15~15:35

各種腫瘍(2)			座長 広瀬隆則(徳島大学第1病理)
	(発表3分、討論2分)				
 114)	錐体骨から頚静脈孔部にかけて発生した chondroid tumor  の2例
		日本大学 脳神経外科		宮上光祐、他
 115)	側頭骨 papillary adenoma で発症した von Hippel-Lindau disease の1例
		大阪医科大学 脳神経外科		松田文孝、他
 116)	脳,頭蓋骨転移を示した島細胞腫の組織細胞学的特徴
		美原記念病院 脳神経外科		高山秀一、他
 117)	頭蓋内海綿状血管腫の電子顕微鏡的検討	
		松井病院 脳神経外科		松井誠司、他



Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る





第2日:5月28日(木) A会場(口演)
(*は神経病理学会との合同セッション)
11:00~12:00

合同特別講演*				座長 福井仁士(九州大学脳研外科)

	「Glioneuronal tumors: A Search for Markers」
		Prof. Bernd W. Scheithauer (Mayo Clinic, U.S.A.)





Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


14:00~15:00

下垂体腺腫*			座長 寺本 明(日本医科大学脳神経外科)
	(発表7分、討論3分)			
 (神病)	正常下垂体前葉及びその腫瘍性病変におけるNGF 並びにNGF receptor の発現について
		滋賀医科大学 臨床検査医学	大久保貴子、他
 (神病)	正常ヒト下垂体細胞および下垂体腺腫におけるRab3蛋白の免疫組織化学的検討
		日本医科大学 脳神経外科		田原重志、他
 118)	Octreotide 投与 GH 産生腺腫における Interleukin-6 ( IL-6 ) 
      および濾胞星状細胞の関連性について
		東京歯科大学市川総合病院 脳神経外科	成高平治、他
 119)	下垂体腺腫細胞に対する bromocriptine によるapoptosis の誘導機構	
		神戸大学 脳神経外科		殷 大力、他
 120)	ヒト下垂体腫瘍に於ける TGF-β1, p27, Retinoblastoma gene 経路における
      遺伝子発現異常の検討
		東北大学 脳神経外科		池田秀敏、他
 (神病)	下垂体腺腫の typeIV collagenase の検討
		旭川医科大学 脳神経外科		代田 剛、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


15:00~16:30

脳腫瘍臨床病理検討会 (発表3分、討論者3分、総合討論5分)

 15:00~15:30			座長  石原好弘(老健施設町田さくらんぼ)
					討論者 伊井邦雄(日本脳神経研究所)
					    角田 茂(大阪府立大学)
 121) 	長期経過観察し得た小脳橋角部腫瘍の1例	
		弘前大学 脳神経外科		浅野研一郎、他
 122) 	Cerebral neoplasm of mixed mesenchymal and glioneuronal cells
 					湘南鎌倉総合病院 脳神経外科	川崎 隆、他

 15:30~16:00			座長  景山直樹(岸和田市民病院)
					討論者 岩城 徹(九州大学脳研病理)
					    田中順一(東京慈恵会医科大学神経病理)
 123) 	神経細胞系への分化と rosette 構造を示した後頭葉腫瘍の1例
		兵庫県立こども病院 病理		今井幸弘、他
 124)	 Rhabdoid 様の細胞形態を呈する、小児 Cystic Tumor の1例	
		久留米大学 脳神経外科		寺崎瑞彦、他

16:00~16:30			座長  高倉公朋(東京女子医大)
					討論者 川野信之(北里大学脳神経外科)
					    大浜栄作(鳥取大学脳研脳神経病理)
 125)	大脳鎌から発生した脂肪細胞を含む sarcomatous な腫瘍の1例	
		東海大学 病態診断系病理		渋谷 誠、他
 126)	Anaplastic ependymoma の疑われた1例			
		岸和田市民病院 病理		門田永治、他
				

Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


16:30



次期会長挨拶			群馬大学第1病理	中里洋一






閉会の挨拶			会長 田中隆一



Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る





第2日:5月28日(木) B会場(口演)
(*は神経病理学会との合同セッション)
9:00~10:00

髄膜腫(1)*			座長 久保長生(東京女子医科大学脳神経外科)
	 (発表7分、討論3分)	
 127)	髄膜腫における増殖能の検討:増殖マーカーとしてモノクロナール抗体MIB-1,
      DNA topoisomerase IIa抗体を用いた解析	
		東海大学 病態診断系病理		佐藤文子、他
 128)	Meningioma における p27 蛋白発現に関する免疫組織化学的検討
		香川医科大学 脳神経外科		森崎訓明、他
 129)	髄膜腫60例の臨床病理像と MIB-1 陽性率 DNA ploidy pattern の関連
		岩手医科大学 脳神経外科		荒井啓史、他
 (神病)	Meningioma 再発例の臨床病理学的検討 ー組織像と増殖能の変化ー
		国家公務員共済組合連合会立川病院 脳神経外科	高宮至昭、他
 130)	再発髄膜腫の病理、免疫組織、増殖能の検討	
		愛知医科大学 脳神経外科		水野順一、他
 (神病)	髄膜腫の再発―腫瘍細胞の周辺クモ膜への浸潤―
		関東逓信病院 脳神経外科		神谷 博、他


10:00~10:40
髄膜腫(2)*			座長 久保田紀彦(福井医科大学脳神経外科)
	 (発表7分、討論3分)		
 (神病)	Ultrastructure of arachnoid cell membranes in man
		金沢大学 脳神経外科		長谷川光弘、他
 131)	クモ膜(絨毛)と髄膜腫及び脳脊髄液におけるプロスタグランジンD合成酵素の発現と機能
		金沢大学 脳神経外科		山嶋哲盛、他
 (神病)	"Xanthomatous" meningioma の免疫組織化学的、超微形態学的検討
		横浜市立大学浦舟病院 中検	原 正道、他
 132)	RLGS 法によるヒト髄膜腫における DNA 異常の解析	
		奈良県立医科大学 脳神経外科	乾多久夫、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る





第2日:5月28日(木) C会場(口演)
(*は神経病理学会との合同セッション)
9:00~10:00

各種脳腫瘍の病理*		座長 長嶋和郎(北海道大学第2病理)
	 (発表7分、討論3分)			
 133)	脳腫瘍内におけるマクロファージの浸潤に関する免疫組織化・的研究
		大阪府立大学大学院理学系研究科	角田 茂、他
 134)	Schwannoma の Antoni B type 形成機序についての検討	
		奈良県立医科大学 脳神経外科	都築俊英、他
 135)	神経鞘腫における E-cadherin と関連蛋白 catenin の発現	
		金沢大学 脳神経外科		長谷川光広、他
 136)	神経鞘腫における acidic FGF mRNA の発現についての検討
		慶應義塾大学 脳神経外科		各務 宏、他
 (神病)	Neurofibromatosis 2: Glial microhamartoma に関する検討
		新潟大学脳研 病理		山田光則、他
 (神病)	Minigemistocyte に関する免疫組織化学的研究
		鳥取大学脳研 脳神経病理		宮田 元、他	


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


10:00~10:40

松果体部腫瘍・未分化腫瘍*	座長 松谷雅生(埼玉医科大学脳神経外科)
	 (発表7分、討論3分)		
 137)	Pineal parenchymal tumors の治療と転帰	
		熊本大学 脳神経外科		河内正人、他
 138)	Mixed / Transitional Pineal Parenchymal Tumor の病理像	
		徳島大学 脳神経外科		関貫聖二、他
 139)	Germ cell tumor の免疫組織化学的検討	
		東京女子医科大学 脳神経外科	久保長生、他
 (神病)	Atypical teratoid/rhabdoid tumor: A malignant pediatric brain tumor
      to be distinguished from medulloblastoma, PNET, and germ cell tumor.
		Dept. of Laboratory Med. and Pathology,
             Mayo Clinic	岡 秀宏、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


14:00~14:30

グリオーマの血管新生*		座長 柴田尚武(長崎大学脳神経外科)
	 (発表7分、討論3分)			
 (神病)	神経膠腫における血管増殖因子 (VEGFと TGF b-1) の役割
		福井医科大学 脳神経外科		久保田紀彦、他
 (神病)	脳腫瘍におけるVEGFmRNA の局在
		東京女子医科大学 第1病理	澤田達男、他
 140)	High grade astrocytic tumors の VEGF と
      その receptors ( Flt-1, Flk-1 / KDR ) および Thymidine phosphorylase の
      発現についての免疫組織学的検討
		鹿児島大学 脳神経外科		平野宏文、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


14:30~15:10

グリオーマの増殖能*		座長 阿部雅光(佐賀医科大学脳神経外科)
	 (発表7分、討論3分)		
 (神病)	Tuberous sclerosis において発症した
      subependymal giant cell astrocytoma の増殖能の解析
		京都府立医科大学 脳神経外科	須川典亮、他	
 141)	Glioma 25 症例における DNA Topoisomerase II αによる免疫組織学的検討
 				名古屋大学 脳神経外科		谷口克己、他
 142)	神経膠腫における Technetium-MIBI SPECT  とMIB-1 陽性率の対比 
	-特に両者に違いのみられた症例の病理組織像について-
		筑波大学 脳神経外科		高野晋吾、他
 143)	グリオーマにおける 18F-10B-FBPA の集積度の解析
	(MIB-1 陽性率,及び術後生存日数との相関関係を含めて)
		京都府立医科大学 脳神経外科	須川典亮、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


15:10~16:10

悪性リンパ腫*			座長 古田知久(岡山大学脳神経外科)
	 (発表7分、討論3分)			
 144)	頭蓋内悪性リンパ腫における髄液中 soluble CD27 濃度と画像所見の関連
		岐阜大学 脳神経外科		村瀬 悟、他
 145)	脳悪性リンパ腫における CD44 の発現と腫瘍の進展の関係について
		滋賀医科大学 臨床検査医学	岡部英俊、他
 146)	脳原発悪性リンパ腫における bcl-2 family の発現と予後		
		中濃病院 脳神経外科		加納道久、他
 (神病)	脳原発リンパ腫:がん抑制遺伝子p16, p15 の高頻度な変化
		新潟大学脳研 分子神経病理	張 淑靖、他	
 147)	頭蓋骨腫瘤として発症した malignant lymphoma 3例の臨床病理学的検討
		慶應義塾大学 脳神経外科		吉田一成、他
 (神病)	Intravascular malignant lymphomatosis: 免疫グロブリン遺伝子の解析
		新潟大学脳研 分子神経病理	阿部 聰


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る




第2日:5月28日(木) D会場(口演)
(*は神経病理学会との合同セッション)
9:00~9:50

細胞周期関連分子*		座長 穀内 隆(神戸大学脳神経外科)
	 (発表7分、討論3分)			
 (神病)	Ependymoma における mdm 2 遺伝子増幅とその発現
		ー免疫組織化学および differential PCR による解析ー
		九州大学脳研 病理		鈴木 諭、他
 148)	Glioma cell line における Human recombinant adenovirus vector
      を用いたp21Waf-1 / cip-1 の導入効果
		久留米大学 第2病理		寺崎瑞彦、他
 (神病)	p16癌抑制遺伝子発現による腫瘍細胞増殖抑制 
		-Ecdysone inducible system を用いた解析-
		杏林大学 脳神経外科		佐和弘基
 149)	p16 遺伝子導入による神経芽腫細胞の増殖抑制
		群馬大学 分子病態学		鈴木智成、他
 150)	Cyclin D1 は細胞増殖相の大きさを調節する	
		杏林大学 脳神経外科		佐和弘基、他	


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


9:50~10:20

DNA修復と不安定性*		座長 佐和弘基(杏林大学 脳神経外科)
	 (発表7分、討論3分)		
 151)	グリオーマにおける DNA ミスマッチ修復遺伝子異常とDNA 複製エラー発現についての検討
		大阪大学 脳神経外科		泉本修一、他
 (神病)	グリオーマにおけるゲノム不安定性の解析
		九州大学脳研 病理、		溝口昌弘、他	
 152)	神経膠腫の p53 遺伝子変異の検索における CFLP 法の有用性
		宮崎医科大学 脳神経外科		上原久生、他	


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


14:00~14:40

アポトーシス(1)*		座長 山下純宏(金沢大学脳神経外科)
	 (発表7分、討論3分)			
 (神病)	ヒト glioma の腫瘍細胞・腫瘍血管内皮細胞の増殖能と apoptosis の検討
		群馬大学 脳神経外科		坐間 朗、他
 153)	悪性グリオーマ細胞株におけるビスコクラウリン型アルカロイド(セファランチン)と
      ACNU の併用効果についての検討
		京都大学 脳神経外科		河野勝彦、他
 154)	Interferon-α / all-trans retinoic acid による細胞増殖抑制と細胞死
		東京医科大学 脳神経外科		大野晋吾、他
 155)	抗 microtubule 剤,Estramustine によるヒト malignant glioma 細胞における
      apoptosis誘発実験
		日本医科大学 脳神経外科		吉田大蔵、他


14:40~15:10
アポトーシス(2)*		座長 吉井與志彦(琉球大学脳神経外科)
	 (発表7分、討論3分)
 156)	p21WAF1/CIP1 に対するアンチセンスオリゴヌクレオチドによる
      放射線誘導性apoptosis の増強
		神戸大学 脳神経外科		穀内 隆、他
 (神病)	プロペントフィリンによるヒト悪性グリオーマ細胞におけるNGF/p75NTR を介する
      アポトーシスの誘導 -その2-
		北斗病院 脳神経外科		鎌田 一、他
 157)	グリオーマにおける Fas ligand ( FasL ) の発現と意義
		佐賀医科大学 脳神経外科		一ノ瀬誠、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


15:10~16:00

グリオーマ細胞の特性*		座長 河本圭司(関西医科大学脳神経外科)
	 (発表7分、討論3分)		
 158)	LSC を用いた脳腫瘍術中迅速標本の検討	
		関西医科大学 脳神経外科		塚崎裕司、他
 159)	培養ヒトグリオブラストーマ細胞の形態学的検討(第2報)
		聖マリアンナ医科大学 病理	風間暁男、他
 160)	コラーゲンゲルを用いた脳腫瘍の三次元培養	
		関西医科大学 脳神経外科		土田高宏、他
 161)	Establishment and characterization of
      two novel human glioblastoma cell lines: TATE-87 and CGNH-87		
		群馬大学 第1病理、		石内勝吾、他
 (神病)	glioma細胞のシアル酸結合レクチン上の遊走:シアル酸転移酵素の遺伝子操作による改変
		Chicago Institute for Neurosurgery and Neuroresearch,	斉藤 佐、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る





第2日:5月28日(木) E会場(ポスター)
(*は神経病理学会との合同セッション)
14:00~14:42

悪性リンパ腫*			座長 熊西敏郎(新潟大学脳研分子神経病理)
	 (発表3分、討論3分)		
 162)	中枢神経系悪性リンパ腫における遺伝子再構成解析の有用性	
		佐賀医科大学 脳神経外科		阿部雅光、他
 163)	大脳原発Anaplastic large cell lymphoma の1例
		札幌医科大学病院 病理部		池田 健、他
 (神病)	画像所見上 Glioma との鑑別診断を要した Malignant lymphoma の1症例
		東京女子医科大学 脳神経外科	田中雅彦、他
 (神病)	An Autopsy  Case of so-called Microgliomatosis
		神奈川県総合リハビリテーションセンター 病理	柳下三郎、他
 (神病)	進行性の対麻痺と膀胱直腸障害で発症した Intravascular malignant lymphomatosis
		日本医科大学北総病院 病理	森 修、他
 (神病)	脳・脊髄膜炎で発症した LGL リンパ腫の1剖検例
		手稲渓仁会病院 神経内科	長嶋淑子、他
 (神病)	頭部打撲部位に発生した頭皮下悪性リンパ腫の2例
		九州大学脳研 病理		石原信一郎、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


14:42~15:12

グリオーマ*			 座長 柳下三郎(神奈川県総合リハビリテーション
	 (発表3分、討論3分)			センター病理)
 164)	多彩な分化を示した小児グリオーマの1例	
		大分医科大学 脳神経外科		阿部竜也、他
 165)	小児側脳室内 primitive neuroectodermal tumor ( PNET ) の2例
		和歌山県立医科大学 脳神経外科	上松右二、他
 (神病)	成人に発生した Primitive neuroectodermal tumor (PNET) の1例
		日本医科大学 脳神経外科		山王なほ子、他
 (神病)	同心円状の細胞突起構造を示した神経膠腫の1症例
		都城市郡医師会病院 脳神経外科	河野寛一、他
 (神病)	A case of glioblastoma with squamous cell differentiation
		国立仙台病院 臨床検査科病理	鈴木博義、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


15:12~15:30

上衣腫*		   座長 中村仁志夫(北海道大学医療短期大学部)
	 (発表3分、討論3分)	
 (神病)	Myxopapillary ependymoma と脊髄終糸の組織学的検討
		鳥取大学脳研 脳神経病理		宮田 元、他
 166)	脊髄  tanycytic ependymoma を伴った神経線維腫症2型の1例
		大阪医科大学 脳神経外科		小畑仁司、他
 (神病)	Extra-axial に発生した上衣腫のI例
		藤田保健衛生大学 第1病理	阿倍雅人、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


15:30~15:48

黄色星細胞腫*			座長 平戸純子(群馬大学第1病理)
	 (発表3分、討論3分)			
 167)	手術,放射線治療後9年の経過で再発した Pleomorphic Xanthoastrocytoma の1例
 			国家公務員共済組合連合会立川病院 脳神経外科	高宮至昭、他
 (神病)	20年のてんかん歴を有した患者に発生した Pleomorphic xanthoastrocytoma,
      angiomatous variant の1症例
		久留米大学 第2病理		杉田保雄、他
 (神病)	てんかん発作で発症し再発時に神経性要素、
      Pleomorphic xanthoastrocytomaを認めた側頭葉腫	瘍
		和歌山県立医科大学 脳神経外科	上松右二、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


15:48~16:12

髄膜腫*			座長 河野寛一(都城市郡医師会病院脳神経外科)
	 (発表3分、討論3分)	
 (神病)	頭蓋底アスペルギルス症を伴った meningotheliomatous meningioma の1例
		宮崎医科大学 脳神経外科		鮫島哲朗、他
 168)	急性骨髄性白血病寛解期に発症した小児 chordoid meningioma の1例
		広島大学 脳神経外科		原田薫雄、他
 (神病)	Chordoid Meningioma の1例
		関西医科大学 脳神経外科		山本雅清、他
 169)	Chordoid meningioma の1生検例
		群馬大学 脳神経外科		狩野友昭、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


16:12~16:36

血管腫瘍・上衣嚢胞*		座長 杉田保雄(久留米大学 第2病理)
	 (発表3分、討論3分)		
 (神病)	くも膜下出血を繰り返した hemangiopericytoma  の1例
		山形大学 脳神経外科		朽木秀雄、他
 170)	Hemoangiopericytoma の臨床病理学的研究 特に超微細構造について	
		天理よろづ相談所病院 脳神経外科	鍋島 祥男
 (神病)	脊髄髄内上衣嚢胞の1例
		京都南病院 脳神経外科		幸地延夫、他
 (神病)	Intraspinal enterogenous cyst の1例
		東邦大学 第1病理		伊原文恵、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る


16:36~16:54

組織化学・放射線*		座長 佐々木惇(群馬大学第1病理)
	 (発表3分、討論3分)			
 (神病)	小脳血管芽腫の臨床病理学的検討 ー特に 'stromal  cell ' の細胞由来に関してー
		九州大学 第1病理		田代賀比古、他
 (神病)	Cytological and histopathological study of various tumors
      in nervous system using ordinary stains and immunohistochemical ones
		東京大学分院 検査部病理		村上俊一、他
 (神病)	転移性脳腫瘍に対する"gamma-knife"治療の1剖検例
		東京医科大学 第1病理		綿鍋維男、他


Exit:ページTopへ / 一覧へ戻る



このページのトップへ